基本理念

 我が社は、環境マネジメントシステム(EMS)を確立し、実行し、継続的な改善を行うことにより地球環境への負荷を低減し、社員及び当工場のために働くすべての人が一丸となって地球環境の保全に積極的に取り組みます。

行動方針

 当社で扱う全製品の事業活動において、環境保全(環境負荷低減)に努める。当社に関わる関係者及び周辺住民に対して、環境配慮型企業を目指し、環境マネジメントシステムを構築し、この方針を定める。

  1. 国・自治体の環境に関する法規を順守し環境保全に努める。
  2. 事業活動を通じ、省資源・廃棄物の削減を行い、可能な限りリサイクルを推進し、健全な環境の維持・改善に努める。
  3. 環境にやさしい資材の使用、コピー用紙の両面(裏面)使用、再生紙の使用、又、過度な空調使用の制限などにより、天然資源及びエネルギー使用を削減する。
  4. 全社員への環境教育を行い、環境方針の周知徹底と環境意識を高める。
  5. 施設の管理保全に努め、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染環境汚染の予防を図る。
  6. 全社員に適切な環境ボランタリー活動への参加を積極的に推奨する。

 以上のことを実施するため、環境に関する目的・目標を設定し、定期的に見直すことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進する。
 この環境方針は、文書化し、社員及び当工場のために働くすべての人に周知させるとともに、外部の利害関係者及び入手希望者が入手可能にする。

2002 年 3 月 1 日制定
2016 年 3 月 1 日改定
中和印刷株式会社
取締役古河工場長 染谷 道夫